グループ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

店長 ピー助

 このたびは、まことにご愁傷様でございます。私共は、このようなときにしか、お手伝いさせて頂くことは出来ませんが、お陰様で多くのお客様とご縁を頂き、愛するペットとのお別れに対し、形として「合掌の場」を提供させて頂いたことに、感謝致しております。それぞれのペット達へのご冥福を心よりお祈り申し上げます。〜合掌〜

モバイル

Feed

<国産ペットストーンができるまで>

【 大分県産 】



 1.基礎石の選別

   大分県産の仕入れてきた玉石の中から1つ選びます。
   大きさや形、色味がそれぞれ異なりますので1つとして同じものができません。
 



 2.基礎石の決定

   今回はこの玉石を使用します。
   この状態だといわゆる“石っころ”のグレーの薄い色味ですね。
   どんな形状に加工したらベストか完成の状態をイメージしながら加工を進めます。
     



 3.カット(切り出し)

   カット(切り出し)を施しました。
   今回は形状が面長なので据わりを良くするために、
   まず底になる部分を切り出し、台付きの形状になるように、
   さらに2段階切り、L字の形状にしました。
 



 4.ベースの完成

   このような台付きの台石になりました。
   1カットに1時間弱の時間を要しますのでここまでで3〜4時間かかっています。
 



 5.磨き

   磨きをおこないます。
   この磨きの工程が要の部分になり、ここで失敗すると作品として出せなくなります。
   目の粗いものから目の細かいものに徐々に変えていき、丁寧に磨き上げていきます。
   この時点で色味に変化が出てきていますね。外側は薄いグレーですが、
   磨き上げている面はきれいなブラックになってきました。
   この工程が一番時間とテクニックが必要になり、職人の技が光ります。
 



 6.仕上げ

   磨きの工程が終わったら、エッジの部分があれば面を取り、
   台石をきれいに洗い、丁寧に乾燥させます。
 



 7.出来上がり

   今回は形がきれいなのでオーダーメイド用の台石として、
   商品化することにしました。
 




【 福岡県産 】



 1.基礎石の選別

   福岡県産の仕入れてきた割栗石の中から1つ選びます。
   大きさや形、色味がそれぞれ異なりますので1つとして同じものができません。
 



 2.基礎石の決定

   今回はこの割栗石を使用します。
   この状態だとグレーの薄い色味ですね。
   どんな形状に加工したらベストか完成の状態をイメージしながら加工を進めます。
   福岡県産・割栗石の場合、大分県産の玉石よりもそれぞれが
   個性的な形をしているので石の持っている姿を壊さないように
   台石の形状を作ることがポイントになります。
     



 3.カット(切り出し)

   カット(切り出し)を施しました。
   今回は形状が横長なのでまず左側部分を切り落とし、立つようにし、
   表面を作るために表面を切り落として写真のような形状にしました。
 



 4.磨き

   磨きをおこないます。
   この磨きの工程が要の部分になり、ここで失敗すると作品として出せなくなります。
   目の粗いものから目の細かいものに徐々に変えていき、丁寧に磨き上げていきます。
   この時点で色味に変化が出てきていますね。外側は薄いグレーですが、
   磨き上げている面は濃いグレーになってきました。
   この工程が一番時間とテクニックが必要になり、職人の技が光ります。
 



 5.仕上げ

   磨きの工程が終わったら、エッジの部分があれば面を取り、
   台石をきれいに洗い、丁寧に乾燥させます。
 



 6.出来上がり

   今回は右下にワンポイント、足跡のイラストを入れた作品に仕上げ、
   商品化することにしました。福岡県産「足跡48」として紹介しています。